« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

2/27 タスク

トレーニング
 ○チューブ
 ○ストレッチ
 ×ラダー
 ×ランニング フォーム
○プール
○ジョイフルファーム
○マラソンの本
○Debianリファレンス
×ブラッディマンディ→ワンセグ
○ブラッディマンデイ
○話すこと印刷
○週次レビュー

実行 9/12
途中 1
完了 8

・雨で走れない
・足が痛い
・確認忘れ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

2/26 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○ランニング フォーム 11km
○消費者物価指数
○新設住宅着工戸数
○商業販売統計速報
○収集情報プログラミング
×収集情報テスト仕様書
○足首
○指示書
○ITSM
○マラソンの本

実行 12/13
途中 3
完了 9

だいぶ余裕が持てた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

2/25 タスク

トレーニング
 ×高速
 ×ストレッチ
 ×コーディネーション
 ○自転車 1. 16.06k 37:17 153BPM 25.9km/h
      2.16.08km 48:50 120BPM 19.8km/h
     2月TOTAL 384.29km
○ユーザ情報プログラミング
○ユーザ情報テスト仕様書
○給料処理
○SBT03について調べる
○曲げられない女
○法話をDL
×sedを覚える
×話すことを構想

実行 7/12
途中 0
完了 7

眠さが限界だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

2/24 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○自転車 1.15.55km 40:39 127BPM 22.9km/h
      2.16.06km 50:06 117BPM 19.2km/h
      2月TOTAL 352.15km
 ○ランニング インターバル 5分+2分休憩 ×4
○貿易統計
○企業向けサービス価格指数
○ユーザ情報プログラミング
○LANケーブル敷設について
○ITSM
○曲げられない女→ワンセグ
○sedを覚える
○話すことを構想

実行 12/12
途中 3
完了 9

もっと集中しなくては。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

2/23 タスク

トレーニング
 ○筋持久力 腕立て48回、35回 背筋70回 腹筋40回、20回
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
 ○自転車 1. 15.74km 41:55 128BPM 22.5km/h
       2. 16km
      2月TOTAL 320.54km
 ○ランニング アクティブレスト 5.51km/30min 145BPM 11.0km/h
○月例経済報告
○日銀政策委、金融政策決定会合
○機器情報テスト
○ユーザ情報プログラミング
○興味を持ったらまずToDo
○ITSM
○話すことを構想
○sedを覚える

実行 13/13
途中 4
完了 9

まだToDoが活用しきれていない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

やりたいことは尽きない

GTDを実践していて、最近になって気づいたことがあります。
自分なりのオリジナルで朝、一日のタスクをピックアップしているのです。
ところが最近予定とは違う行動が目に付くようになってきました。

やりたいことって尽きないんですよね。
もう次から次へと出てくるんです。
やりたいことがないっていう人は、本当はやりたいことがあるのに忘れてしまっているだけだったり、自分には無理と最初から投げ出しているだけなんじゃないかと思います。
やりたいって思いが浮かぶのは、ほんの瞬間なんです。
それを捕獲するかしないかの違いなんですよ。
そういった意味で、常にメモを持ち歩くというのは理にかなっていると思います。
一瞬思い浮かんだとしても、先ほど述べましたように、すぐ忘れてしまったり、はじめから投げ出してしまったら出来るはずもありません。
思い浮かんだ瞬間にメモるのです。
こうすれば、捕獲成功です。

その後、やるかやらないかなんて決めれば良いですし、無理そうだと思う前に細分化してみればいいんです。
いきなり100km走ろうと思っても無理だと思うかもしれませんが1kmなら走れますよね。
それを100回やればいいんです。
これこそGTDの強みだと思います。

でですね、何故予定とは違う行動が増えてきたのかと気づいたんです。
このGTDというメソッドを上手く活用しきれてなかったんですね。
やりたいことっていうのは、ところ構わず、取りとめもなく現れるんです。
そのときに、いきなりそっちに気を取られて行動してしまうと、当初の予定だった行動を遮断することになります。
これがいけなかったんです。

「興味を持ったらまずToDo」

これが必要だったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/22 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○スプリント (43km/h以下)
 ○自転車 1. 15.71.km 36:24 141BPM 25.9km/h
        2. 16.06km 46:17 118BPM 20.8km/h
 ○ランニング インターバルトレ 5分+2分休憩 ×4
○全国スーパー売上高
○全国コンビニエンスストア売り上げ高
○ITSM
○ブラッディマンディ
○話が盛り上がる
○ユーザ情報 プログラミング

実行 11/11
途中 2
完了 9

余分なことをしないだけでだいぶ余裕が生まれる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

22年2月22日22時22分22秒

22年2月22日22時22分22秒

2が11個

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/21 タスク

○いちご狩り
トレーニング
 ○チューブ
 ○ストレッチ
 ×ラダー
 ×ランニング
○話が盛り上がる人、盛り上がらない人
○音楽→携帯
○法話→携帯
○マラソンの本

実行 7/9
途中 2
完了 5

最近だらけ気味。
体がついてこない、気持ちがついてこない。
まずは姿勢を正そう。
ゴロゴロするのを止めよう。
1シーン、1パターンまでタスクを減らそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

2/20 タスク

○本を返す 13冊
○トレーニング
 ×ストレッチ
 ×バランス
 ×ジョギング
○プール
○Bluetoothヘッドセット
○microSDカード
○ママ料理
○足の爪切り
○週次レビュー
○ブラッディマンデイ
○ブラッディマンデイ→ワンセグ
○話の盛り上がる人、盛り上がらない人

実行 10/13
途中 1
完了 9

ジョギングはこれからする予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

2/19 タスク

トレーニング
 ○高速 腕立て75回 背筋157回 腹筋87回 /min
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
 ○ランニング 52:55/10km 168BPM 11.4km/h
○石川医院
○機器情報 テスト仕様書
○SEDを覚える
○ITSM
○ナウシカチェック
○宿命
○bluetoothヘッドセット
×microSDカード
○話すチカラをつくる本
○Jlessをインストール
○全産業活動指数
○金融経済月報

実行 15/16
途中 2
完了 13

良く出来た。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

2/18 タスク

トレーニング
 ×ストレッチ
 ×バランス
 ○自転車 1. 15.68km 37:46 144BPM 24.0km/h
       2. 15.85km 42:24 132BPM 22.4km/h
○crontabの設定
○機器情報 テスト仕様書
○ITSM
○速く走るには
○なるほどauにPDFの質問
×話すチカラをつくる本
×日本の話芸
○openofficeでPDFを作ってみる
○全国百貨店売上高

実行 8/12
途中 2
完了 6

別のことに集中してしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ubuntu9.10 bluetoothで携帯からファイル受信

携帯をbiblioに変えてからbluetoothを使ってubuntu9.10 Netbook-Remixへファイルの送信をしたいと思っていました。
写真とかをbluetoothで送ることが出来ればケーブルをつないだり、SDカードを利用しなくてもいいので便利です。

ところが、ubuntu→biblioは出来るのですが、biblio→ubuntuは出来ないのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/fr021360/9277503.html
ここを参考にすると、OPPが利用できないようになってるとのこと。
gnome-bluetoothをインストールしたみたいだが、当環境では既にインストールされている。
それなのにgnome-obex-serverが存在しない。

しょうがないので重いと言われているほうのgnome-user-shareをインストール。
システムに個人的なファイル共有が出来た。


次のように設定


Bluetoothでbiblioからubuntuへファイル送信することが出来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

なるほど!auにログインできない。S0007

なるほど!auにログインしようとするとサポートIDやパスワードを連続して複数回間違えられた可能性があるため、ログイン制限がかかりました。
と表示されてログイン出来ませんでした。
仮パスワードを発行するといいようなことが書いてあったので試してみても全然ダメ。

そこでぐくってみたら、この情報で解決しました。
http://masutaka.net/chalow/2009-06-09-1.html

どうやらubuntuからだとダメみたいですね。
User Agent Switcher
を使ってUser Agentをiphoneにしたらログインできましたが・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17 タスク

トレーニング
 ○筋持久力 腕立て47回 背筋90回 腹筋60回
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
 ○ジョギング 5.82km/30min 171BPM 11.6km/h
 ○自転車 1. 16.23km 43:56 138BPM 22.2km/h
      2.16.08km 45:21 119BPM 21.3km/h
      2月TOTAL 225.5km
○機器情報 単体テスト
○第3次産業活動指数
○cygwin設定
○会社の星
○曲げられない女→ワンセグ録画
○実現することについて
○ITSM

実行 12/12
途中 3
完了 9

ギリギリの設定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

実現するということ

            いいアドバイスを受けたり、いい本を読んで知識を得たり、いい情報を見つけて知識としたり。
とにかく感銘を受けたりすることは多々あると思います。
そうすると、そのときはやってみようとは思うものですが、いったいどれぐらい実現出来てるんでしょうか。
ふと考えたのです。

ほとんどのことが、やってみようと思っただけで実行に移さなかったり、三日坊主で終わったり、
そんな程度ではないでしょうか。

実現するということはなかなか難しいものなんです。

実現するのに必要なものは次の4つであると考えます。
・構想力
・実現力
・意思力
・基軸力

簡単には出来ないようなことでしたら、構想を練る力がなければ上手いこといきません。
そして実際に実行する実現力も必要ですし、何より実現させようという意思がなければいけません。
そしてぶれない力、基軸力がなければ途中で他のことに気をとられて投げ出してしまうでしょう。

そして付け加えて探究心ですかね。
やりたいと思っても、見えないものを見ようとする探究心がなければいけませんから。

相場で得た経験ですが、何事も知っているだけではダメなんです。
出来なくては意味がないんです。
10の知識より1つの実践です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○を含まない正規表現

            正規表現である文字を含まないパターンのメモです。

1文字の場合・・・シングルクォーテーションを含まないパターン

[^']*

2文字の場合・・・シングルクォーテーションとアットマークを含まないパターン

(^((?!')(?!@).)*$)

単語となると複雑です。

http://www.kt.rim.or.jp/~kbk/regex/regex.html#NOTINCLUDED
ここを使用すると自動作成してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

au GPS機能で居場所を知らせる

            何かあった場合に、外にいる場合、たとえば周りが田んぼばっかりとか、居場所を伝えるのに非常に困ると思います。
住所なんて知りませんし、回りに目印になるようなものがないと伝えようがありません。
そこでいい方法はないかと考えたのが、au携帯に付属しているアプリ地図ビューアーを使用することです。

アプリから地図ビューアーを起動し、簡易ハンディGPSを開きます。
しばらくすると表示が出ると思います。
35°11′00″
136°54′00″

こんな感じで表示されます。
上は北緯35度11分00秒、下は東経136度54分00秒と読めば伝わるでしょう。

Googleマップで35°11′20″,136°54′00″と入力して検索してみましょう。
名古屋城あたりが検索されるはずです。

これでピンポイントで説明できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASP.NET2.0 で「#If DEBUG Then」を有効無効

            環境:VisualStudio2005 ASP.NET2.0

nunitaspを使用してASP.NETのテストをしているときにButtonのOnClientClickに
return confrimを設定しているのでButton.Click()でTimeOutしてしまいます。
この問題を解消するためにaspx.vb側に細工をすることにしました。

#if DEBUG Then
   btnEntory.OnClientClick = ""
#End if

このようにしてDebug時はOnClientClickを使用しないようにしました。

ただ、ASP.NETでDebugとReleaseの切替がよく分からなかったため、どうやるのか調べたところ
<Debugの有効化>
1. [Webサイト]-[ASP.NET構成]を選択。
2. アプリケーション構成
3. デバッグとトレースの構成
4. デバッグの有効化にチェックを入れる

<Debugの無効化>
<Debugの有効化>
1. [Webサイト]-[ASP.NET構成]を選択。
2. アプリケーション構成
3. デバッグとトレースの構成
4. デバッグの有効化にチェックを外す

というやり方で切り替えれることが分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/16 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○スプリント(41.5km/h)
 ○自転車 1. 16.21km 41:44 139BPM 23.3km/h
      2. 16.06km 45:34 115BPM 21.2km/h
      2月TOTAL 193.19km
 ○ジョギング 5.95km/30min 173BPM 11.8km/h
○機器情報 単体テスト
○ITSM
×cygwin設定
○bluetoothヘッドセットについて調べる
○三銃士

実行 8/9
途中 3
完了 5

やりたいことがいっきにふえた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

biblio購入後

auの携帯biblioを購入後、いろいろと苦戦している部分がありますので問題点をピックアップしておきます。

1.ubuntu9.10からbiblioにBluetoothでファイルを送信するとbiblio側で不正データとして見れない。

2.biblioからubuntuへBluetoothを使ってファイルの送信が出来ない。

3.ワンセグの番組表がダウンロード出来ない。 通信エラーとなる。

(2010.2.17追記)

ワンセグの番組表(Gガイド番組表リモコン)は何故か2日後からダウンロード出来るようになりました。

あと、bluetoothでPDFを送信した件ですが、bluetoothを使用するのがいけないのかと思ってau-one経由で送ってみたのです。

それでもやっぱり見れませんでした。
au-oneのデータフォルダからは対応機種でないためダウンロード出来ませんとなって落せなかったんですけどね。

それからau-oneの登録でハマったこと。
パソコンからau-oneのIDを登録し、au マイページを開こうとしてもいつまで経ってもau mypageの説明画面が表示されてしまうのです。
説明通り携帯側で携帯連動の設定をしてもです。
何回やってもダメだったのですが、携帯からauマイページにログインしたらすんなりPCからも見れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

2/15 タスク

トレーニング
 ○チューブ
 ○ストレッチ
 ○ラダー
 ○ジョギング アクティブレスト 4.94km/30min 141BPM 9.9km/h
○機器情報 単体テスト
○IPSファームウェアVerup検討
○GDP速報値
○鉱工業指数
○biblio

実行 8/8
途中 2
完了 6

ギリギリ出来た。
リズムを取り戻さなくては。
便利な道具を手に入れても、道具に使われるようではいけない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

2/14 タスク

トレーニング
 ×ストレッチ
 ×バランス
 ×ジョギング アクティブレスト
×動物園
○スイッチ修理手順
×Debianリファレンス
○携帯操作

実行 2/7
途中 1
完了 1

携帯操作に夢中



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ubuntuで画像をリサイズ

ubuntuでJPEG等の画像をリサイズしたいと思ったのですが、標準ではいっているF-Spotに機能が見当たりませんでした。
そこで調べたところ、nautilus-image-converterを入れるとnautilusから直接リサイズ出来ました。


synapticマネージャからnautilus-image-converterをインストール。
ログアウト→ログイン。

これでnautilusから画像ファイルを右クリックすると「画像サイズを変更」メニューが表示されるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

2/13 タスク

トレーニング
 ○高速 腕立て82回/分 背筋154回/分 腹筋80回/分
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
 ○ジョギング 5.97km/30min
○プール
○携帯
○DVテープDVD化
○ブラッディマンデイ
○週次レビュー

実行 10/10
途中 2
完了 8

運動メニューがきつくなってきた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

2/12 タスク

トレーニング
 ○バランス
 ○ストレッチ
 ○ジョギング 5.41km/30min
 ○安静時心拍数 52
○IPSサービス再起動
○指示書変更
○一括取得問い合わせ
○機器情報 単体テスト
○会社の星
○法人企業統計調査→GoogleDoc
○上手な話し方
○消費動向調査
○biblioについて調べる
○Debianリファレンス

実行 12/12
途中 2
完了 10

良いスケジュールだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

e-Taxやってみました。

確定申告の時期です。
今年はe-Taxで申告に挑戦してみました。

e-Taxをするのに必要なのは住基カードとICカードリーダーです。
市役所で住基カードの電子証明書付きのものを発行してもらって、ICカードリーダーを手に入れればOKです。
今だと5000円の還付が受けれるので、発行費とICカードリーダーの初期投資費はまかなえます。

株の計算書はいままでExcelのツールで作成して持っていってたのですか、
e-Taxでやる場合はどうしたらいいのかわからなくて、Webのフォームに全部入力しました。
結構面倒でした。
銘柄名を入力するところもなかったので空白のままですし、いいのか分かりませんが、
なんとか完了です。

売買の回数がだいぶ減ったので、確定申告の準備もだいぶと楽になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/11 タスク

トレーニング
 ○筋持久力 腕立て 45,30,20,20,20 背筋 92,50,40 腹筋 42,30
 ○コーディネーション
 ○ストレッチ
○上手な話し方
○ゴミ捨て
○洗濯
○DVテープ→DVD化
○曲げられない女
○確定申告
○ゴミ袋

実行 10/10
途中 2
完了 8

スケジュールにもう少し余裕を持たせてもよいかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2/10 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○スプリント(47.1km/h)
 ○自転車 1. 16.12km 39:22 24.6km/h
      2. 15.87km 45:01 21.2km/h
      2月TOTAL 160.92km
○報告書郵送
○ビタミンC→アスコルビン酸
○機器情報 単体テスト
○機械受注
○企業物価指数
○三銃士
○上手な話し方
○米びつ

実行 11/11
途中 3
完了 8

良いスケジュールだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

2/9 タスク

トレーニング
 ○チューブ
 ○ストレッチ
 ○ラダー
○UFJ
○郵便局
○職安
○市役所
○ICカードリーダー
○実家
○国語力
○龍馬

実行 11/11
途中 2
完了 9

良いスケジュールだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

2/8 タスク

トレーニング
 ×ストレッチ
 ×バランス
○日間賀ふぐ
×国語力
○機器情報単体テスト
○景気ウォッチャー調査
○マネーストック

実行 4/7
途中 1
完了 3

スケジュールに無理があった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

2/7 タスク

トレーニング
 ×ストレッチ
 ×バランス
○国語力
○ママ自転車
○左目探偵EYE
○たまご
○味噌

実行 5/7
途中 1
完了 4

最近だらけ気味


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

2/6 タスク

トレーニング
 ○高速 腕立て72回/分 背筋146回/分 腹筋82回/分
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
×プール
○Edge修理
○Edge、ライト充電
○週次レビュー
○日本の話芸
○袢纏の紐を直す
○くらしの豆知識

実行 9/10
途中 1
完了 8

雪と寒さのためプールはいけなかった


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

NUnitAsp2.0とVisualStudio2005によるASP.NET2.0 (VB)テスト

1. http://nunitasp.sourceforge.net/からNUnitAsp2.0をダウンロード

2. http://www.nunit.org/からNUnit2.5をダウンロード

3. NUnit-2.5.2.9222.msiを起動しインストール

4. NUnitAsp-2.0.zipを展開する


 WebFormTestCase等がこのバージョんだと使用できない。
 NUnitAdapter.cs内に存在するようなので、DLLを作成する


1. [新しいプロジェクト]-[Visual C#]-[クラスライブラリ] NUnitAdapter

2. Class1は削除し、NUnitAspの展開したフォルダ内のbinの下にあるNUnitAdapter.csを追加する。

3. [参照の追加]
   ・C:\Program Files\NUnit 2.5.2\bin\net-2.0\framework\nunit.framework.dll
   ・展開先NUnitAsp-2.0\bin\NUnitAsp.dll

4. リビルド
objフォルダ内のReleaseの下にNUnitAdapter.dllが作成される


1. VisualStudio2005を起動し[新しいWebサイト]http://localhost/NUnitTestSiteを作成

2. HTMLソースのDOC TYPEのアドレスを削除する(当環境のみかもしれない)



3. Label、TextBox、Buttonを1つずつ配置

4. Button1_Clickイベントに次のコードを追加
  
  Label1.Text = TextBox1.Text

5. [デバッグ]→[デバッグを有効にするために Web.config ファイルを変更する]

6. Webサイトを閉じる


1. [新しいプロジェクト]-[コンソールアプリケーション] NUnitTest  (VB)

2. [参照の追加] - C:\Program Files\NUnit 2.5.2\bin\net-2.0\framework\nunit.framework.dll
  ・C:\Program Files\NUnit 2.5.2\bin\net-2.0\framework\nunit.framework.dll
  ・展開先NUnitAsp-2.0\bin\NUnitAsp.dll
  ・作成したNUnitAdapter.dll

3. クラスの追加

4. 以下のソースをコーディング

Imports NUnit.Framework Imports NUnit.Extensions.Asp Imports NUnit.Extensions.Asp.AspTester

_
Public Class TestClass
Inherits WebFormTestCase

_
Sub Test()
Browser.GetPage("http://localhost/NUnitTestSite/Default.aspx")

Dim t1 As TextBoxTester = New TextBoxTester("TextBox1")
Dim l1 As LabelTester = New LabelTester("Label1")
Dim b1 As ButtonTester = New ButtonTester("Button1")

t1.Text = "aaa"
b1.Click()
AssertEquals(l1.Text, t1.Text)

End Sub
End Class


 コードの内容
 ・ローカルのテストサイトを取得
 ・各コントロールのオブジェクトを作成
 ・TextBox1に"aaa"という文字列を接と
 ・Button1をクリック
 ・Label1に"aaa"が入力されるので、Label1のテキストとTextBox1のテキストを比較
  ※エラーの場合はNunitで引っかかる


5. [デバッグの開始]

6. [すべてを保存]


1. スタートメニューより[NUnit 2.5.2]-[Select Runtime]-[NUnit (.NET 2.0)]を起動

2. [Tools]-[Settings]

3. [Visual Studio]-[Enable Visual Studio Support]にチェック

4. [File]-[Open Project]

5. NUnitTestClass.slnを開く

6. Runボタンをクリック



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/5 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○自転車 1. 15.70km 39:18 120BPM 24.0km/h
      2. 16.13km 46:19 ------ 20.9km/h
      2月TOTAL 128.93km
○石川医院
○機器情報 単体テスト
○経済のニュースが分かる本を読む
○景気動向指数
×日本の話芸

実行 7/8
途中 2
完了 5

スケジュールの詰めが甘かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

2/4 タスク

トレーニング
 ○筋持久力 腕立て36,18,20,20,20 背筋40,35,40,30 腹筋20×7
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
 ○自転車 1. 16.07km 42:05 142BPM 22.9km/h
      2. 16.11km 44:03 121BPM 21.9km/h
      2月TOTAL 97.1km
○9日の連絡
○機器情報 仕様
○機器情報 ウォークスルー
○機器情報 単体テスト
○経済のニュースがわかる本を読む
○曲げられない女
○経済指標→GoogleDoc(日経景気インデックス)

良いスケジュールだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

2/3 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
 ○スプリント (平地最速 44.7km/h)
 ○自転車
  1. 15.68km 39:55 143BPM 23.6km/h
  2. 15.97km 43:12 114BPM 22.2km/h
2月TOTAL 62.92km

○機器情報プログラミング
○HPダウンロード
○くらしの豆知識を読む
○談話能力細分化
○会社の星

実行 8/8
途中 1
完了 7

他のことに時間を取られ余裕がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

2/2 タスク

トレーニング
 ○チューブ 青3紫2黄1
 ○ストレッチ
 ○ラダー
 ○自転車 1. 15.23km 37:48 138BPM 24.2km/h
      2. 16.04km 45:50 108BPM 21.0km/h
      2月TOTAL 31.27km
○プログラミング機器情報
○龍馬
○マネープラン表を作成
○誰かと行動するときのスケジュールの立て方
○ITSM
○マネタリーベース


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトマネジメント入門

一人ではなく、誰かと物事をするとき、計画通りに実行するのは難しいと思います。
自分一人だけではないため自己規律だけではどうにもならないからです。
そこで誰かと一緒に行動する時のスケジュールの建て方を調べようと思っていたら
プロジェクトマネジメントが必要なのかもということになりました。

プロジェクトマネジメント入門を参考にエッセンスを抜き出してみたいと思います。

・良いプロジェクトチームを作ることがプロジェクトマネージャの最重要任務
・オープンなコミュニケーションの土壌を作る
・具体的なビジョンを設定する


4つのステップ
1.定義
2.プラン作成
3.実施
4.終了


1.定義
 ・プロジェクトのスタートを明確にする
 ・最終ゴールを明確にする

 プロジェクトチャータ
  背景、目的、最終成果物、予算、期間、終了条件、PMの権限と責任、組織、コミュニケーション

2.プラン作成
 ・チームでプランを作る

 ・WBS、スケジュール・予算・リスクの検討、プロジェクトプラン作成

3.実施
 ・メンバー同士の仕事を理解しあう

 ・進捗確認、プランとの比較、必要なアクション
 ・チームミーティング、顧客ミーティング
 ・変更管理(スコープの範囲内か)
 ・メンバーの評価

4.終了
 ・顧客が成果物を引き取ってこそ終了

 ・終了条件、公式書類、イメージ共用、チェックリスト


・経験を記録し、ノウハウを残す
・コミュニケーション、文書化
・異なる意見を聞く
・適切なアクション(改善の機会を与える)
・プロジェクトのルールを作る


これらを元に簡単なパターンを考えてみます。
1.ゴールを決める
2.一緒に計画を立てる
3.状況確認と必要なアクション
4.終了チェック
5.次へ活かす

簡単なプランの場合はこの5つだけで十分かもしれません。
少し大きな計画となれば、上のエッセンスに従って行い、
さらに大きな計画となれば、もっとプロマネの技術が必要になってくるかもしれませんが、
まずは簡単なプランで練習です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2/1 タスク

トレーニング
 ○ストレッチ
 ○バランス
○相場月次反省
○本を返す
○親指シフト DvorakJ
○プログラミング機器情報
×龍馬
○耐用年数

実行 7/8
途中 1
完了 6

実行するタイミングを間違えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ubuntu)ibusで親指シフト

            1.[システム]-[言語サポート]でiBusを選択して再起動

2.http://ubuntu-tweak.com/からDownload Nowボタンをクリックしてdpkgのダウンロードインストール

3.[システムツール]-[Ubuntu Tweak]を起動

4.[SourceCenter]を選択

5.Updateを聞いてきたらUpdateをする

6.カテゴリを全てにし、IBus for karmic1.2を選択する

7.更新ボタンをクリック

8.全てのパッケージをインストール

9.iBusの設定を開いてインプットメソッドを日本語よりAnthyを追加

10.gedit等を開いて日本語入力モードにしてツールバーを非表示

11.ツールバーのRというところをクリックして親指シフトを選択

   

参考:http://okuma-shinkan.cocolog-nifty.com/newshinkan/2009/11/ibus-anthyubunt.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google日本語入力と親指シフト

            Google日本語入力を使用して親指シフトができないか色々と試していたのですが、この方法がよかったです。

1.Google日本語入力をインストールする。

2.DrorakJをインストールする。
  今回はarchivesのhttp://blechmusik.xrea.jp/resources/keyboard_layout/DvorakJ/dj_2010-01-28.zipよりダウンロードした。

3.解凍したファイルの中のDvorakJ.exeを起動。

4.設定は、直接入力をQWERTY配列(OADG 109A)にして、日本語入力を独自の日本語入力用配列にして選択からNICORA配列(無変換、変換)
を選択する。
日本語入力の設定では上記のキーボード配列をかな入力でしようするにチェックを入れる。

5.Google日本語入力のプロパティは[一般]のローマ字入力・かな入力をかな入力にする。

6.変換キーをIME On/Offに設定
  ・キー設定の編集ボタンをクリック
  ・インポート・エクスポートからATOKを選択
  ・インポート・エクスポートからエクスポートを選択し、適当なファイル名をつけて保存
  ・エクスポートしたファイルのPrecomposition    HenkanのところをIMEOffと編集しインポート






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

キーワードマップ日記

201001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/31タスク

トレーニング
 ○高速
 ○ストレッチ
 ○コーディネーション
○ママ自転車
○ユニクロ
○カードスキャン
○DVテープ→DVD化
○Edge修理
○マネープラン表の作成

実行 9/9
途中 2
完了 7

良いスケジュールだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »