« キーワードマップ日記 | トップページ | (ubuntu)ibusで親指シフト »

2010年2月 2日 (火)

Google日本語入力と親指シフト

            Google日本語入力を使用して親指シフトができないか色々と試していたのですが、この方法がよかったです。

1.Google日本語入力をインストールする。

2.DrorakJをインストールする。
  今回はarchivesのhttp://blechmusik.xrea.jp/resources/keyboard_layout/DvorakJ/dj_2010-01-28.zipよりダウンロードした。

3.解凍したファイルの中のDvorakJ.exeを起動。

4.設定は、直接入力をQWERTY配列(OADG 109A)にして、日本語入力を独自の日本語入力用配列にして選択からNICORA配列(無変換、変換)
を選択する。
日本語入力の設定では上記のキーボード配列をかな入力でしようするにチェックを入れる。

5.Google日本語入力のプロパティは[一般]のローマ字入力・かな入力をかな入力にする。

6.変換キーをIME On/Offに設定
  ・キー設定の編集ボタンをクリック
  ・インポート・エクスポートからATOKを選択
  ・インポート・エクスポートからエクスポートを選択し、適当なファイル名をつけて保存
  ・エクスポートしたファイルのPrecomposition    HenkanのところをIMEOffと編集しインポート






|

« キーワードマップ日記 | トップページ | (ubuntu)ibusで親指シフト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103833/33216035

この記事へのトラックバック一覧です: Google日本語入力と親指シフト:

« キーワードマップ日記 | トップページ | (ubuntu)ibusで親指シフト »