« (VB.NET)連想配列(ハッシュテーブル) | トップページ | 1/27 タスク »

2010年1月28日 (木)

(VB.NET)Try~Catch間から強制的にCatchへ飛ばす

Try
    Throw New Exception("エラーメッセージ")
Catch ex As Exception
    lblError.Text = ex.Message & " (" & ex.TargetSite.Name & ")"
End Try

エラー元のサブルーチン名はex.TargetSite.Nameで取れる

|

« (VB.NET)連想配列(ハッシュテーブル) | トップページ | 1/27 タスク »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103833/33152102

この記事へのトラックバック一覧です: (VB.NET)Try~Catch間から強制的にCatchへ飛ばす:

« (VB.NET)連想配列(ハッシュテーブル) | トップページ | 1/27 タスク »