« 希望のしくみ | トップページ | キーワードマップ日記 11月 »

2009年11月30日 (月)

やる気についての考察

やる気にいつて考察してみました。

やる気というのはエネルギーですから、続くものではありません。
やがて消えていくものです。
その原因をいろんな側面から調べてみました。

・結果か出ない
・あらゆる障害に遮られる(別の対象に興味がそれる)
・違う結果が得られる
・高すぎる目標
・自分を低く評価してしまう、ダメ出しをだされる
・不安を煽られる
・細かいことにこだわる、完璧主義(別の対象に興味がそれる)
・他人と比べる
・居場所がなくなる
・生理的な問題(疲労、眠気etc)

こういった様々な問題によってやる気のエネルギーは萎んでしまいます。
やる気のエネルギーが強ければ強いほど、これらの問題へ打ち勝つことができます。
どうしたら強いエネルギーとなるかですが、ここは私の考えですが、まず最初に自分がやりたいと思ったことかどうかが問題です。自分がやりたいと思ったことには強いエネルギーがあります。反面、他人からやれと言われたことにたいしては、それほど強いエネルギーはありません。
本などを読んで強いエネルギーを得たとします。この場合は自分がやってみたいと思ったので、強いエネルギーとなりえるのです。
ですが、続かないのです。
最初だけ、エネルギーを注入したとしても、萎んでいくものですから。
そこでエネルギー補給が必要となります。

このエネルギー補給については今後の考察課題です。
今のところの考えでは、エネルギー補給には努力が必要であること。また、繰り返し志、初心を思い出すこと。

そして、問題に対する耐性を作ること。
例えば、集中力を高めること、
毎補給に一回は満足感を得ること(例えば誰かに褒めてもらう、思い通りの結果を得るなど)、
目標までを細かく区切って分けること。
が、有効なのではないかと考えております。

やる気についていろいろと調べているうちに、これはカルマのことだったんだ、と気づきました。
ということは、相当難しい対象であると思うんです。簡単には分かるようなもんじゃないと。
小さなやる気から大きなやる気まで様々ありますが、すべてに結果が伴います。
やる気=カルマなら。

そして人格を作り上げるのにとても重要なものがやる気なんですね。


参考URL
http://www.j-theravada.net/howa/howa42.html
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0906/04/news084.html
http://www.aoky.net/articles/daniel_pink/dan_pink_on_motivation.htm
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0711/09/news040.html

|

« 希望のしくみ | トップページ | キーワードマップ日記 11月 »

ライフハック」カテゴリの記事

仏教」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103833/32424322

この記事へのトラックバック一覧です: やる気についての考察:

« 希望のしくみ | トップページ | キーワードマップ日記 11月 »