« ターゲット | トップページ | 文法の勉強 »

2009年10月27日 (火)

コミュニケーション能力

wikiで調べてみたんですけどコミュニケーション能力といっても色々とあるようです。

・言語による意思疎通能力
・感情を互いに理解し合い、意味を互いに理解しあう能力
・非言語コミュニケーション
・社会技能、暗黙知
・コミュニケーションスキル
・合意形成能力
・論理コミュニケーション能力
・会話のキャッチボール能力
・折衝能力、交渉能力、説得能力

これらすべてを高めようとすると大変なことになりますので参考程度にすることにしました、学者になるわけではないので・・・
何はともあれ自分がどうなりたいかをイメージすることから事は始まります。
イメージ出来なくては、そうなれませんからね。
とういことで色々とイメージしてみました。
どんなコミュニケーションが取れる自分になりたいかを。

そうすると何が足りないかが見えてきます。

もちろん、足りないところだらけでしたけどね。

|

« ターゲット | トップページ | 文法の勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コミュニュケーションの基本は、上手く伝えることではなくて、上手に受け止めることですよね。

聞き上手と言いますが、相手が何を考えているのか、どんな感情を持っているのか、
それを感じ取ることが、まずは重要だと思っています。

どんなに上手に伝える能力が有ったとしても、相手に受け入れられなければ、全く意味が無いですし。

投稿: nise | 2009年11月 6日 (金) 22時21分

偽さんこんにちは。
話し上手は聞き上手といいますしね。
たしかにそうだと思います。
上手く感じ取るコツとかあるのでしょうか?

投稿: ひろさん | 2009年11月10日 (火) 06時25分

まずは、色々なものを好奇心を持って、観察する習慣を付けることだと思います。

子供と同じです。w

伝えることだけ一生懸命だと、泣いたりむずったりするだけの、赤ん坊になってしまいますよね。

投稿: | 2009年11月10日 (火) 07時53分

なるほど。その意見には同意ですw
最近は好奇心が際限がないぐらいです。

投稿: ひろさん | 2009年11月10日 (火) 21時10分

これはマジな話しなんですが、、、

伝えること(仕掛けること)も重要ですが、
それよりも、もっと重要なのが、受け止めることですよね。

仕掛けることについては、いろいろと理論もあるし語られていますが、
受け止めることについては、感覚(センス)の問題なので、それについて語られたことって、殆ど無いと思いませんか?

受け止めることって、感覚的なことなので、理屈ではないんでしょうね。

投稿: nise | 2009年11月10日 (火) 21時45分

受け止めること(感覚)については、すべての面で共通していると思いますよ。
コミュニケーションもしかり、相場についてもしかり、生きることすべてに。

その点、伝えること(仕掛けること)については形として表現しやすいんじゃないでしょうか。

投稿: ひろさん | 2009年11月11日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103833/31956922

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション能力:

« ターゲット | トップページ | 文法の勉強 »