« 人生の目的、エネルギー、そして地図 | トップページ | 私のフレームワーク »

2009年7月30日 (木)

雑談の上手い人はチャンスをつかむを読んで

また一冊読んだのでまとめと感想です。

 

今回は「雑談の上手い人はチャンスをつかむ」です。   
軽い気持ちで借りたのですが、結構ためになりました。

 

「雑談」のうまい人はチャンスをつかむ

      
「雑談」のうまい人はチャンスをつかむ

著者:多湖 輝

「雑談」のうまい人はチャンスをつかむ
 
   

今回学んだこと    
・雑談力とはワンポイントの話をどれだけ膨らませ、続けられるかということ      
・挨拶をしながら相手を観察する      
・相手がどんな人であっても気合負けしない      
・自分にしてくれる話はどんな話でも価値があると思うこと      
・みんなが興味を持っていること、興味を持ちそうなことをチェックしておく      
・世の中と楽しく向き合っていくこと      
・新鮮な材料を見つけ出す感覚を磨くと雑談力はつく      
・誰もが知っている話でも切り口を変えてみる      
・自分が話したいと思う話より、聞く人が聞きたいと思う話を話す      
・相手の話を中断させない      
・4W1Hは基本      
・雑談力のある人の話は短い。余韻を残して次に展開する      
・合いの手を大切にする      
・好奇心が大切      
・話題探しにはオールマイティと突き詰めるタイプがある      
・王道路線と脇道路線(例:野球とカーリング)      
・第三者の話題。愚痴や悪口ではなくて、ほめる      
・人と人とのコミュニケーションを楽しむゲーム感覚      
・注目されるのではなく、その場の雰囲気に溶け込む      
・焚き火を消さないように。      
・その火のホスト的存在が出てくると焚き火は消えにくくなり盛り上がる      
・話の輪の中にみんなを入れる      
・しょうもない自慢ならいいがそうでない自慢話は興ざめする      
・人の話を聞くより話すほうが気持ちいいが、雑談力とは相手をどれだけ気持ちよくさせるかという力      
・相手の話はとりあえず肯定する      
・ひとつの話題にこだわらない

 

雑談といえども奥が深いんですね。   
でも、こういったことが自然と出来ると会話も楽しそうです。   
こうしてリストアップして眺めてみると、相手を楽しませること、   
自分勝手ではいけないことが楽しい雑談に必要なのかなって思いました。   

|

« 人生の目的、エネルギー、そして地図 | トップページ | 私のフレームワーク »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103833/30762645

この記事へのトラックバック一覧です: 雑談の上手い人はチャンスをつかむを読んで:

« 人生の目的、エネルギー、そして地図 | トップページ | 私のフレームワーク »