« ロードの記録 3・31 | トップページ | ロードの記録 4・4 »

2009年4月 1日 (水)

給料減額、ボーナスカット

いよいよ来ましたか。
突然といえば突然ですが、世間でこれだけ不況とさわがれていかのですから、
うちの会社に来てもなんら不思議ではないですね。

今までは思いっきり他人事でしたが、目の当たりにするとやっぱり不況だったんだと思い知らされますね。

のほほんと平凡に生活出来ているってことは、本当に幸せなことなんですね。
いざとなったときにはもう遅いように、平凡なときこそ自分を磨いておくチャンスなんですね。(気づいたときには出遅れていましたが・・・)
ですが平凡なときって怠けやすいんです。

さて、これからどうしますか。
まずはせっかく来たこの困難を乗り越える過程を楽しみますか。
生活出来るうちは、体が動くうちは怠けないようにします。

|

« ロードの記録 3・31 | トップページ | ロードの記録 4・4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(*´v゚*)ゞ(;´д`)トホホ…(´;ω;`)ウウ・・・嘘だと言ってよジョーン

 今まで以上の節約生活になりますな(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 倫世抱えてるから、パパもやる気出てるね

 急がず、焦らずの心で。
 

投稿: 匿名希望 | 2009年4月 2日 (木) 01時13分

いろいろ迷惑かけるどごめんね。
なんとかしなきゃね・・・

投稿: ひろさん | 2009年4月 2日 (木) 05時41分

私はもとより、まわりの友人達にも結構居ますよ。

自宅待機で休職扱いとか、会社行っても読書の日々とか、、、
ボーナス無しなんて当たり前で給料も減り、この先どうなるんだろう、お先真っ暗みたいな。。。

弟の嫁も派遣クビになって、求職しても仕事無いみたいです。

仕事が有って、少ないとはいえ給料貰えているだけマシな訳だけど、
それでもそれぞれ事情がある訳で、大変ですよね。

最低限の生活が出来るだけの余裕が有るのなら、いろいろと見つめ直す良い機会なのかもですね。

投稿: nise | 2009年4月 3日 (金) 00時00分

うちの会社も半数の人が自宅待機です・・・
その人たちの分をまかなっているわけですが、このままじゃあ会社はもたないですね。
自宅待機の人たちは給料6割カットのボーナスカットですからたまりませんね、

今回の回復が本物ならいいですが、にせさんはどうみています?

投稿: ひろさん | 2009年4月 3日 (金) 06時19分

まだまだ、これからなんでしょうね。
取り合えず、当座の金融危機だけは回避出来たというだけのことなのでは?
(あくまでも、当座の・・・)

民業にとっては、淘汰と平準化は、避けられないですからね。
これがグローバルに行われている訳です。
だから、大幅に所得が下がったといっても、新興国に比べれば高かった所得が、少しだけ下がったというだけの話なんですね。

望めそうには無いですけど、それが官業にまで及ぶことになれば、日本の社会にも希望が持てるのですが、、、orz

投稿: nise | 2009年4月 3日 (金) 07時55分

まだまだこれからですか・・・

淘汰と平準化が官に及ぶと希望がもてるとはどういうことでしょうか?
官も民と同じように競争に加われということでしょうか?

投稿: ひろさん | 2009年4月 4日 (土) 21時39分

競争に晒しても構わない分野と、そうでない分野というのは有りますよね。

もちろん私が言うまでもないことですが、
税金から得ている給料を貰いながら、国民の生活に資するどころか、
背く行為を仕事と称して平然とやっている、責任も取らない、自分達の権益を守る事だけを考えているというのは、
グローバルな経済社会では国力を劣らせるだけですよね。

グローバルに晒しても構わない分野と、そうでない分野がごちゃまぜになって、
メリハリの無い改革をやっているのが、小泉政権からの流れのように感じています。

投稿: nise | 2009年4月 7日 (火) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103833/28916344

この記事へのトラックバック一覧です: 給料減額、ボーナスカット:

« ロードの記録 3・31 | トップページ | ロードの記録 4・4 »