« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

最近の筋トレのメニュー

最近やっている筋トレのメニューを紹介します。

大筋群は、胸→腹→太腿→背中の順でローテーション。
小筋群は、上腕→前腕→脹脛の順でローテーションしています。

1日に大筋と小筋一個ずつやっているわけです。

胸のメニュー

・チューブで腕立て伏せ
 http://tube.tkstation.jp/2006/06/post_35.html
 これは首でやられていますが、どちらかといいますとこのパワープッシュアップのように腰に回してやっています。首だといたいので・・・

・バランスボールで腕立て伏せ
 

 これの最後のほうの手をボールの上に乗せるやつをやっています。

腹のメニュー

・バランスボールで腹筋

 これと

 これ。おなかに効いている気がします。

太腿のメニュー

・チューブでスクワット
 http://tube.tkstation.jp/2006/06/post_17.html

・バランスボールでベントニーブリッジ

背中のメニュー

・チューブでデッドリフト
http://tube.tkstation.jp/2006/06/post_32.html

・チューブで広背筋
http://tube.tkstation.jp/2006/06/post_26.html

・バランスボールでバックエクステンション

ぐらいですかね。
チューブはヒマラヤで買った3本800円の帯広状のやつを何本も束ねてやっています。

小筋群のメニューは、また今度です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第2週1日目~2日目

CTSトレーニングの第2週日1目の記録 (1/28)

トレーニング内容

ゾーン2 途中でファストペダル10分間

朝 
走行距離 15.72km
消費カロリー 335cal
平均速度 20.3km/h
平均ケイデンス 73.4rpm


走行距離 15.79km
消費カロリー 387cal
平均速度 17.5km/h
平均ケイデンス 69.1rpm

CTSトレーニングの第2週日2目の記録 (1/29)

トレーニング内容

ゾーン2 途中でファストペダル5分間

朝 
走行距離 16.14km
消費カロリー 365cal
平均速度 21.8km/h
平均ケイデンス 81.9rpm


走行距離 15.72km
消費カロリー 379cal
平均速度 18.0km/h
平均ケイデンス 68.5rpm

たぶん、これは信号待ちとか止まっているときも平均に含まれている気がします・・・

オートストップを使っていたときより全然遅いですし。
あと、面倒なので毎回ではなく一週間分まとめて載せるようにしますw
走行記録だけだと、あんまり面白い記事ではないですしね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

CTSトレーニング第1週7日目~第2週1日目

CTSトレーニングの第1週日7目の記録 (1/26)

トレーニング内容
ゾーン2 起伏のあるコース

朝 
走行距離 15.76km
消費カロリー 353cal
平均速度 20.7km/h
平均ケイデンス 77.6rpm


走行距離 15.76km
消費カロリー 398cal
平均速度 19.9km/h
平均ケイデンス 74.8rpm

CTSトレーニングの第1週日7目の記録 (1/27)

トレーニング内容

ゾーン2 途中でファストペダル10分間

朝 
走行距離 15.65km
消費カロリー 349cal
平均速度 19.8km/h
平均ケイデンス 79.8rpm


走行距離 15.69km
消費カロリー 404cal
平均速度 20.6km/h
平均ケイデンス 79.7rpm

ファストペダルはちょっと苦しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

型・理論

型や理論、また法則など、昔の人が考え出した先人の知恵というべきものってたくさんあります。
それを利用するのは時間の節約においても有効だと思います。
なぜなら、それを知らずに利用しない場合は、人間はまた同じ行動を繰り返さなければいけないからです。

以前よんだハッカーの文書には、同じ行動を繰り返すのは悪であると書いてありました。
(ハッカーにとっての悪とは効率の悪いことなのだと解釈しています。)
とすると、先人の教えを利用しないということは、とても効率の悪いことなのではないでしょうか。
同じ経験をすることが目的ならいいのですが、そうではなくただ目的地にたどり着きたいのに、同じ道を進んで遠回りをしてしまったというのは効率が悪いのです。
だって、知っている人に聞けば近道を教えてもらえたかもしれないのに・・・

経験をするのはいいことです。
ですが、しなくてもいい経験というのもあるのではないでしょうか。
そのしなくてもいい経験というのを省くために型・理論・法則を利用する。
これこそが最大の効率アップなのだと思いました。

そして、自分がその型・理論・法則というものを考え出したのなら、周りの人やほかの人たちにも提供する。
これこそが情報の共有であり、社会の存在する意味なのだと思います。
そうやって協力し合いながらやっていくのです。
ですので、自分から進んで提供していくことは、大切な役割なのです。

昨夜NHKの出社が楽しい経済学という番組を見ました。
そこで比較優位というキーワードが出てきました。

たとえ、ほかの誰かのほうが優れた能力を持っているとしても、その人にはその人の優位となる能力があるのです。
ですので、優れた能力を持った人でなければ必要ないなんてことはないのです。
その人の優位な能力を生かして誰かの役に立つこと。
これが社会にとってもプラスとなるらしいのです。
ということは、自分の中での比較優位となるものを生かして情報を提供するということは、この原則に則ってます。

まずは、型や理論、法則などを利用して自分のものにし、そのあとにオリジナリティを加え独自の展開をする。
そして提供をしていくということが、いいのかなと気づいたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

本を読んでも忘れてしまう

前からそうなのですが、常に何かの本を読んでいます。
以前はよく買っていたのですが、結構な出費になるので、今は図書館を主に利用しています。

それで、年末ぐらいから一気に借りる冊数が増えたのですが、どうしても無料で借りれると、たくさん借りてしまうのですね。
冊数が増えると、1冊にかける時間というものも減ってくるわけです。
しかも、期限があるわけですから、きちんと読める前に返す羽目になったりするんです。

ふと思ったんです。
読んだ内容ってどれぐらい覚えてるんだろう?って。
今まで買った本で何度も読み返しているような良書でさえ、はっきりと覚えてる部分は少ないです。
ましてや1回読んだだけの本って内容はなんとなく覚えているのですが、書いてある内容まではほとんど覚えていないのです。
そうすると、読んだはいいが、その時間ってなんだったんだろうということになってきます。
まあ、何かの役には立っていることだと思いますが。

それでも欲張りな私は、考えました。

ノートだ!

ノートにまとめればいいんだと。

そこではじめたのが、ブログに箇条書きにしてまとめることです。
欄外のリンクにもあります。
ですが、途中で挫折してますorz

だって、まとめながら読んでいると全然進まないんですもん。

何かいい方法はないものか。

そんなときは

Googleで検索です。

本を読んでも忘れてしまう

どうやら同じ悩みを抱えた人もいるようです・・・

で、最終的に行き着いたのが、「マインドマップ」です!

マインドマップ読書術という本もあるようですが、
ここはあえて本家の「ザ・マインドマップ 」と「人生に奇跡を起こすノート術」を借りてきました。
ほとんど一緒の内容なので、どちらかを読めばよかったのですが・・・

内容は、ここにまとめてもなんですのでぐぐってください。

しばらくこの読書法をやってみたいと思います。

気が向いたらマインドマップの読書法でも引用してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

CTSトレーニング第1週6日目

CTSトレーニングの第1週3日目の記録

トレーニング内容
途中平地でファストペダル5分間 ゾーン2

朝 
走行距離 15.81km
消費カロリー 331cal
平均速度 19.2km/h
平均ケイデンス 73.3rpm


走行距離 15.78km
消費カロリー 381cal
平均速度 18.1km/h
平均ケイデンス 66.8rpm

相変わらず楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

筋トレについての考察

最近、筋トレもだれてきているので考察してみます。

筋トレも、なんとなくやるのではなくて、きちんとした原則に沿って行うほうがいいはずです。
ということで、この7つの原則を守りながらやりたいと思います。

 ・オーバーロードの原則 
 ・漸進性の原則
 ・継続性の原則 
 ・特異性の原則 
 ・全面性の原則
 ・個別性の原則
 ・意識性の原則

オーバーロードの原則

普段よりも強い刺激を筋肉に与えないと効果がありません。
(負荷強度、反復回数、インターバル時間、トレーニング容量、トレーニング頻度)

漸進性の原則
筋肉が鍛えられてきたら同じメニューでは刺激が弱くなってしまうため、段階的にたかめなくてはいけません。

継続性の原則
長いこと続けないと効果は出ません。

特異性の原則
トレーニングの目的にあった運動条件(負荷、角度、速度、強度)を選択しなければいけません。

全面性の原則
全体的にバランスよく鍛えなければいけません。

個別性の原則
個人差をよく考慮してメニューを組まなければいけません。

意識性の原則
トレーニング理論をよく理解して、目的意識と向上心を持って取り組まなければいけません。

というわけでこんな感じのメニューにしようと思います。

大筋群

大胸筋 (チューブプッシュアップ)→腹筋 (バランスボールシットアップ)→大腿四頭筋 (チューブスクワット)→大腿四頭筋 (チューブスクワット)

小筋群

上腕二頭筋 (チューブ アームカール)→前腕 (チューブリストカール 裏・表)→下腿三頭筋 (チューブカーフレイズ)

負荷は8RM(レペティション・マキシマム) 「ぎりぎり8回出来る程度」
大筋群は5セット
小筋群は3セット

何曜日にこれをやるとかじゃなくて、大筋と小筋のローテーションを毎日やっていきます。
大筋と小筋の中からひとつずつです。

それから、継続するには歯磨きと同じレベルに持っていくことが大事だと気付きました。
気合を入れてやるのではなく、軽すぎるぐらいでちょうどいいです。
そのうち習慣になって、やるようになるかなと思います。

週に1回とか2回とかだと、どうしても間が空いてしまってだらけてしまうので、毎日やるほうが続く気がします。

かといって、同じ箇所を毎日やるとオーバーワークで筋肉が小さくなってしまうので、毎日違う箇所をやります。

これで、いつまで続くかわかりませんが、やってみます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

CTSトレーニング第1週2日目~3日目

CTSトレーニングの第1週3日目の記録

トレーニング内容
途中平地でファストペダル5分間 ゾーン2

朝 
走行距離 15.62km
消費カロリー 340cal
平均速度 21.4km/h
平均ケイデンス 78.8rpm


走行距離 15.80km
消費カロリー 391cal
平均速度 18.8km/h
平均ケイデンス 73.6rpm

CTSトレーニングの第1週4日目の記録

トレーニング内容
途中平地でファストペダル10分間 ゾーン2

朝 
走行距離 19.51km
消費カロリー 472cal
平均速度 19.4km/h
平均ケイデンス 79.7rpm

心拍計は昼だったからよかったかもしれませんが、ベビーローションをトランスミッターに塗ってみたらちゃんと拾えました。

それからゾーン2だと、自分の場合は相当ゆっくり走らないといけないんですが、プロにもなると心肺機能が上がって違うもんなんでしょうか。

がむしゃらに走るだけでは、故障するかもしれませんし、長く続けるためにはきちんとしたやり方でのトレーニングって大切かもしれません。
まあ、しばらくはやってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

CTSトレーニング第1週2日目~3日目

CTSトレーニングの第1週2日目の記録

トレーニング内容
途中平地でファストペダル5分間 ゾーン2

朝 
走行距離 15.43km
消費カロリー 349cal
平均速度 18.2km/h
平均ケイデンス 70.4rpm


走行距離 15.7km
消費カロリー 399cal
平均速度 17.8km/h
平均ケイデンス 72.6rpm

CTSトレーニングの第1週2日目の記録

トレーニング内容
ゾーン2 平地 ケイデンス80~85

朝 
走行距離 15.79km
消費カロリー 335cal
平均速度 18.6km/h
平均ケイデンス 72.8rpm


走行距離 15.64km
消費カロリー 403cal
平均速度 20.0km/h
平均ケイデンス 72.2rpm

どうも心拍計が上手く拾ってくれません。

今日は、ベビーオイルをトランスミッターに塗って行って見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

CTSトレーニング第1週1日目

CTSトレーニングの第1週1日目の記録

トレーニング内容
平地 一定したイージーペース ゾーン1

朝 
走行距離 15.79km
消費カロリー 339cal
平均速度 19km/h
平均ケイデンス 82rpm


走行距離 16.18km
消費カロリー 390cal
平均速度 18.3km/h
平均ケイデンス 83rpm

ゾーン1なので、とても楽でした。
心拍計のトランスミッターが寒いと肌が乾燥してうまくひろえないため、何かいい方法を検討したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

GTDの効果

GTD(Getting THings Done)を年末から始めました。
GTDとは、頭の中にあるやることややりたいことをすべてアウトプットし次の流れで処理するものです。

収集→処理→整理→レビュー→実行

そして、ストレスフリーになりましょうという目的の元やっているわけです。

詳しいやり方は、下記のリンク先を参照していただくとしまして、実際にやってみた効果を書きたいと思います。

Getting Things Done(GTD)まとめ

まず、一番の効果は今までやろうと思っていてなかなか片付かなかったことが次々片付いていきます。
これ、ホントです。
あれをやろう、これをやろうと頭の中で思ってはいるのですが、暇なときでいいやとぜんぜん片付かないことってたくさんあります。
そしてそれがモヤモヤしてストレスの原因となっていたわけですが、それがなくなりました。

次に、やり忘れがなくなりました。
頭の中の記憶ってあいまいですから、思い出すことが出来なければ、やろうと思っていたことすら出来なくなります。

後は、前よりもやることが増えました。
これって、なんか変なような気がしますが、効率がよくなって生産性があがるということは、さらに仕事が増えるということなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

ミラクルトレーニング再開

ここ最近といいますか、長い間ただなんとなく、がむしゃらに走っていたのですが、以前は物足りないと感じていた心拍トレーニングのほうが調子がいい気がしてきました。
といいますのも、何も設定せずに走っていると身体に疲れが溜まっちゃうんです。
速くなったという実感もわきません。
その点、心拍トレーニングなら、理論だてていますし有効なんです。

という訳で、また初級編からやります。
明日は第1週目の1日目です。
心拍ゾーン1を保って通勤してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ライフハック、GTD、マインドマップ

最近、ライフハック、GTD、マインドマップというキーワードに心惹かれます。
その中のGTDというのは今年から実践中ですが、今日はマインドマップの本を借りてきました。

ライフハックといいますと、なんだか成功本といったイメージがありますが、
効率よく生きて、空き時間をつくれたらいいなと思ったのです。
その空き時間を活用して自分のやりたいことをする時間をたっぷり作るというか、
そういうのにあこがれます。

現に、今年GTDを実践し始めて、たまっていた作業がどんどん片付き始めています。
これらに関する内容は、また書きますが、今日は借りてきたマインドマップの本のさわりの部分だけ書きたいと思います。

マインドマップとは、放射状にキーワードを書いていくノート術です。
ぐぐるといっぱい出てくると思いますが、
今日借りてきた、「人生に奇跡を起こすノート術」という本の最初の部分にこう書かれています。
頭のいい人とそうでない人の違いは、脳のハードウエアにあるのではなく、ソフトウエアにあるそうです。
つまり脳の使い方のことです。
そして、普通頭がいいと世間で言われているのは、記憶力がいい、頭の回転が早いということです。
学校では記憶力がいいことイコール「頭がよい」と扱われているのです。
ところが、大脳生理学の進歩によって明らかになったことに、大脳の記憶中枢の働きそのものの個人差は大差はないということなのです。
脳の記憶容量は以外に大きく、毎秒10項目の内容を100年間記憶し続けても、記憶容量の10分の1以下だそうです。
ということは、どういうことかといいますと、記憶力がよいというのは間違いで、
必要なときに必要な情報が引き出せる(想起力がある)人、すなわち思い出すことが大切なのです。

この想起力というのは簡単に高めることができるそうです。
それに使うツールがマインドマップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

生きていく目的みたいな

なんていいますか、人生には目的というものはないのですが。
自分で作ることはできます。

それでなんだろうな~ってイメージしてみたのです。

隣のあの子も、すれ違う車も、あの町のあの人も、その国のその人達も、み~んな人間であって、人間ってものすごい数、生きています。
一人だけ幸せになりたいなんて思っていてもなれるはずがありません。
隣のあの子が私を幸せにして、私が隣のあの子を幸せにして、あの子があの町のあの人を幸せにして、あの町のあの人があの国のあの人を幸せにして、そうやって誰かが誰かを幸せにするんです。
水に青いインクを垂らすと、ぼわ~っと広がるように、そんな風に幸せっていうものは広がっていくのです。
その青いインクになることが人生の目的なら、それはすばらしいことなんじゃないかと思いました。

青いインクが大きければ大きいほど、広がる範囲も大きくなります。
自分を磨くということはそういうこと。
自分のために大きくなっても、あまり意味はありません。

大きなインクで大きな範囲を青くすれば、他の色のインクも自分を染めてくれます。
幸せの色で。

そうやって、幸せになることが目的なのかなとふと思いました。

自分を磨くこと、そして、まずは周りから幸せにすること、それが生きていく目的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »