« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

サーモス真空断熱ケータイマグ買いました。

マイボトルの記事で書きましたが、マイボトルが欲しいな~と迷っていました。

ですが、ついにサーモスの真空断熱ケータイマグJMK-350買いました!
こんな感じです。

Dsc_0082

いつも自転車には専用ボトルを付けて会社に持っていくのですが、
オフィスには持ち込まず給湯室の冷蔵庫に入れています。
給湯室はオフィスから遠いですし、何しろ就業時間中に飲みきってしまうと、
自転車を漕いでいる間の水分補給が出来なくなります・・・

それでオフィスに、コーヒーがあるのでそれを飲んでいました。
ですが、冷たい飲み物も時々飲みたくなったりします。
そうしたときに自販機で100円を入れてジュースを買ってしまえばそれでよいのですが、
これを年間200日ぐらい続けたら2万円もしてしまいます・・・

そこでこの魔法瓶になっているケータイマグの登場です。
自転車用ボトルはタダのプラスチックなだけに、保温・保冷機能は全くありません。
30分もすればぬるくなっています。
ところが魔法瓶タイプのケータイマグなら違います。
朝、少し氷を入れた水を持っていったのですが、定時になるぐらいまで結構冷たいのです。
昼休み明けぐらいなんかは冷え冷えでした。

この真空断熱ケータイマグですが、お店で持った感じは少し重い感じがしました。
でもAmazonでも上位にいますし、評判も良さそうです。
飲むときにこぼれないし、洗いやすいんですね。

重さを克服するためにいろいろ検討してみました。
リュックにそのまま入れるとやっぱり重いです。

そこで自転車のボトルホルダーに入れてみました。
Dsc_0083

ぴったりです!

Dsc_0084

隙間もほとんどないのでガタガタもしません。

走っていて重さを感じるわけでもないので、これなら良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

Python 他のアプリケーションのコントロールより文字列を取得

他のアプリケーションのコントロールの値など、GetWindowTextでは取得できないものは、
SendMessageでWM_GETTEXTメッセージを送ります。

サンプル

import win32gui
import win32con
hWnd = win32gui.FindWindow('クラス名', 'キャプション')
buf_size = 1 + win32gui.SendMessage(hWnd , win32con.WM_GETTEXTLENGTH, 0, 0)
buffer = win32gui.PyMakeBuffer(buf_size)
win32gui.SendMessage(hWnd , win32con.WM_GETTEXT, buf_size, buffer)

print buffer[:buf_size]

また他のアプリケーションのコントロールに文字列をセットしたい場合は、

import win32gui
import win32con
text ='あいうえお'
win32gui.SendMessage(hwnd, win32con.WM_SETTEXT, 0, text)
で、値を変更することが出来ます。

目次:Pythonメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

右足、左足

右足、左足、一歩ずつ踏み出していけば、やがて目的地に着きます。
これが歩くということ。

右足、左足、右足、左足、一歩ずつきちんと歩けているでしょうか?

右足、左足と踏み出すと同時に頭の中で言葉にしてみてください。
歩いているということを確かめながら。
しばらくすると、決まってよそ事を考えてしまいます。
今日あったことや、明日のこと、昨日のことなど。
右足、左足と一歩ずつ歩いているはずが、そのことに集中できないんですね。
きちんと歩けていないんです。

1分が60個集まって1時間です。
1時間が24個集まって1日です。
1日が365個集まって1年です。

この1分が右足だとすると、次の1分が左足。
その繰り返しが1年です。
そうするとその1分に集中して生きることってなかなか難しいことになります。

その1分(1秒でも1ミリ秒でもなんでもいいです。)を生きることが”今を生きる”ってことです。
そう見てみると、1日のうちほとんどが今を生きてないんです。
昨日のことを考えていれば昨日を生きている、明日のことを考えていれば明日を生きていることになります。

今を生きていけば明日になるんです。

まずはきちんと歩けるようになりたいですね。

これがヴィパッサナー瞑想法なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

Python いろいろな日付を求める

今日の日付

import datetime
datetime.date.today()

今の日時

import datetime
datetime.datetime.today()

現在のタイムスタンプ

import time
time.time()

年月日指定

import datetime
datetime.date(2008,10,10)

YYYYMMDD形式

import datetime
d = datetime.date.today()
d.strftime('%Y%m%d')

明日の日付
datetime.date.today() + datetime.timedelta(1)

昨日の日付
datetime.date.today() -datetime.timedelta(1)

月末の日付
import calendar
calendar.monthrange(2008, 10)[1]

目次:Pythonメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

日経225 世界恐慌以上の下げ率 恐るべし

こういう酷い地合になってくると、相場に燃える私です・・・
こういうときに限ってデータを集めたりしたくなるんですよね、何故か。

そこで早速作ってみましたよ。
日経平均株価が算出され始めてからの(1949年5月)月足です。
ここを参考にしました。→日経平均プロフィル
225
(クリックすると拡大します)

それで気づいたことがありました。

ちょっと下のグラフを見てください。
Bafter

バブル崩壊時の急落は46%の下げでした。
ところが今の下げは58%も下げています。
バブル崩壊後に持ち合いになるまでは63%下げています。
今回の高値から63%下げた場合は、6757円です。
ここまで行ったらバブル崩壊と同じダメージです。
ところが、今回のいざなみ景気は大したことなかっただけに深刻です。

巷では世界恐慌という文字がよく見られますが、
世界恐慌の1929年には日経平均株価はありませんでした。

そこで、
大阪産業大学、新保博彦氏のHPより東株のデータを拝借しました。

1921年の全産業の株価指数を100として

 

                                                                 
1921100
1922125.9
1923103.3
1924106
1925111.2
1926127.3
1927142.1
1928119.2
1929104.5
193071.1
193153
193272.7
1933103.7
1934120.7
1935115
1936129.1
1937143.9

1929年~1931年で49%の下げです。
1927年~1931年では63%の下げです。

世界恐慌のときは2年での49%の下げ率ですので、
今回の下げはその勢いを余裕で上回っています。(1年4ヶ月)

バブル崩壊のときは10ヶ月で46%。
2年9ヶ月で63%の下げ率です。

ITバブルのときは3年2ヶ月で63%の下げですか。

予想はよそうですが、
63%という数字はよく出てきますね。
そして後1つは40%台後半です。

今回は58%下げていますので、あと猶予は5%。
6757円が下げの限界だったりするかもしれません。

その後どうなるかなんてわかりませんが、
まあもう少しの辛抱なんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

無駄

世の中無駄なことが多すぎます。
生活においても、仕事においても、無駄だらけです。

例えば、家でずっとテレビをみてゴロゴロしているのってどうでしょうか?
打ち合わせや講習ばかりの仕事ってどうでしょうか?
生活費を稼ぐための生活残業ってどうでしょうか?

本当に例を挙げたら枚挙に暇がありません。

世の中には無駄が必要だという意見もあったりしますが、果たしてどうでしょうか?
無駄とは
「しただけの効果や効用のないこと。役に立たないこと。また、そのさま。無益。 大辞林 第二版より
ということです。

無駄と休むことは違います。
休みだったら必要かもしれません。
ですが、無駄はどうでしょうか・・・

例えば、家を出て忘れ物をしたとします。
家に引き返す時間が発生します。
これは、無駄です。
必要ですか?

とは言っても、人間、無駄をしてしまうものです。
完璧ではないのですから。
それでも無駄を容認するのではなく、減らそうという努力は必要ではないでしょうか?

時間がない、忙しいと嘆く前にそういったことから気をつけてみるといいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

Pythonでイベントログ(イベント ビューア)を取得する

PythonでWindowsのイベントログ(Applicationやシステムログ)を取得できないか調べていたところ、やり方がわかりましたのでメモしておきます。

win32拡張モジュールを使用します。

win32evtlogとwin32evtlogutilの2つ。

サンプルとしてはこんな感じです。
import win32evtlog
import win32evtlogutil
computer = "MyHost"
logType = "Application"
h = win32evtlog.OpenEventLog(computer, logType)
objects = win32evtlog.ReadEventLog(h, win32evtlog.EVENTLOG_BACKWARDS_READ|
win32evtlog.EVENTLOG_SEQUENTIAL_READ, 0)
while objects:
    for object in objects:
        msg = win32evtlogutil.SafeFormatMessage(object, logType).encode("mbcs")
        if (object.EventType==1):
            # エラーのみ表示
            print msg
        objects = win32evtlog.ReadEventLog(h, win32evtlog.EVENTLOG_BACKWARDS_READ|
win32evtlog.EVENTLOG_SEQUENTIAL_READ, 0)   
print '完了'
Python Win32拡張モジュールのマニュアルは以下のフォルダ内にあります。
C:\Python25\Lib\site-packages
PyWin32.chmというファイルです。

その中のヘルプにある
ReadEventLogの引数ですが、

[object,...] = ReadEventLog(handle, flags , offset )

handle  イベントログのハンドル
flags   取得フラグ
offset  読み取り操作を開始するログエントリのレコード番号

この中で分かりにくいのが取得フラグです。
次の2つを指定しなくてはいけません。
[読み取り方法]
EVENTLOG_SEEK_READ      offsetの位置から取得
EVENTLOG_SEQUENTIAL_READ 同じハンドルを指定した ReadEventLog 関数の
                    前回の呼び出しの続きから読み取り操作を行います。

[読み取り順]
EVENTLOG_FORWARDS_READ  日付の古い方から順
EVENTLOG_BACKWARDS_READ 日付の新しい方から順

ループさせ、同じハンドルを呼んでいくと順次取得していきます。

目次:Pythonメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

Pythonを始めてみる WindowsXPで

TBSドラマ「ブラッディ・マンデイ」が、最近楽しみです。
ドラマが終わると更新される日記「高校生サーバー管理者の考察日誌」が、
実はもっと楽しみだったりします。
「ブラッディ・マンデイを考察する」という日記が毎回UPされるのです。
その中で、聞きなれない言語Pythonというものを耳にしました。
結構有名な言語らしいです。
日本ではそれほどメジャーではありませんが。

これは覚えると使えそうだということで、早速使ってみました。
とりあえず、環境はWindowsXPのみで使用します。
使えるようにするまでのいくつかのメモです。

  <セットアップ>
  1.Pythonをセットアップする
      python-2.5.2.msi

    <Path設定>
    A.[マイコンピュータ]右クリック→[プロパティ]
    B.[詳細設定]-[環境変数]
    C.システム環境変数の"Path"を選択し<編集>
    D.一番最後に、;C:\Python25を追加
    E.PC再起動

  2.pywin32をセットアップする
 
  3.IPythonをセットアップする(Shell拡張)
      
 
  4.py2.exeをセットアップする
 

※ipythonが上手く起動できない原因として以下の理由がありました。

WindowsXPのユーザー名が2バイト文字列(Unicode)で作成されている場合、
HOMEディレクトリが認識できないようです。
ですので、その場合は、C:\Documents and Settings\ユーザー名\_ipythonフォルダを
C:\_ipython等のUnicodeが含まれないパスにコピーして、環境変数に
HOME=C:\_ipythonを追加してやると起動できるようになりました。

  <Pythonマニュアル>
 
  <IDLEで日本語が使用できるようにする>

    1.IDLE起動[スタート]-[プログラム]-[Python 2.5]-[IDLE (Python GUI)]

    2.[Option]-[Configure IDLE]

    3.[Fonts/Tabs]

    4.MS Pゴシック等のフォントに変更
 
  <IDLE起動時にEditorモードにする>

    1.IDLE起動[スタート]-[プログラム]-[Python 2.5]-[IDLE (Python GUI)]

    2.[Option]-[Configure IDLE]

    3.[General]   

    4.Open Edit Windowにチェック
 
  <pyスクリプトをexeに変換>
      1.pyスクリプト作成 (IDLEで)
 
      例:aaa.py
 
                          
       
              f=open("aaa.txt", "w")        
       
              f.write("OK")        
       
              f.close()        
       
         
       
      
 
 

    2.setup.pyを作成 (IDLEで)

        from distutils.core import setup
        import py2exe
        setup(console=["aaa.py"])
 
   
 

    3.コマンドプロンプト起動

    4.cd aaa.pyとsetup.pyがあるフォルダのパス
 
    5.python setup.py py2exe
    6.distフォルダごと配布

目次:Pythonメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

夫が家事をやるということ

自分ではそう思っているだけかもしれませんが、積極的に家事をするようにしています。
食器洗いや洗濯物を畳んだり、風呂掃除など。
最初は、面倒くさがりながらも言われてやっていたのですが、
だんだんと、妻のために手伝おうという意識が生まれて来ました。
でも、最近では自分のためにやるようになりました。

相手のために何かをやるという意識自体は、良さそうに見えても実際には少し
傲慢な気持ちが含まれていたのです。
知らないうちに何かをやったとき相手に見てもらいたい、感謝してもらいたい、
認めてもらいたいといった見返りを求めてしまっているんです。
ですので、相手からその見返りがないときにイライラしてしまうんです。
そうすると結局、良い行為よりも悪い好意となってしまうわけです。

正法眼蔵入門を読んだときに書いてあったのですが、
「掃除や洗濯、炊事なども読経や坐禅と同じように、重要な修行の一つである」
ということです。
言ってみれば、自分の徳となるのです。
自分にとっていいことなのです。

ですので、家事をやるということは自分のためにやるものなのです。

それならば、イライラもしませんし、良い行為のまま終わるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

アセルベカラズ

5%逆行したので切ろうと思ったツナギの玉が何故か利食いに・・・
最近の相場の荒れ具合はいったいなんなんですかね。

毎日のように発表されるG7やらG8やらのニュース。
毎日のように発表される緊急金融危機対策。
毎日のように米国の株価に踊らされる世界各国の株価。

こんなもんに振り回されていたら、冷静でいられるはずもありません。
逆行すれば気持ちは沈み、順行すれば気分は高まり、
これを人は一喜一憂と呼びます。
一喜一憂してますか?

冷静でいられなくなったら勝負は負けです。
かといって目を背けても負けです。
落ち着いて相場から感じ取れる感覚を、生まれた業を、観察しなくては勝てません。
そこに勝つための志が出るのです。

心で負けてヘタを打つ。

そうならないためにも、アセルベカラズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

影武者との勝負 10・15

また記録更新です!

記録更新は、帰りコースです。
タイム: 34:09
平均速度: 27.3km/h
平均ケイデンス: 85.7rpm
前回との差: -10:46
影武者との差: 勝ち!(300m差)
消費カロリー: 484kcal
距離:15.52km
登坂:+59.5/-17.5 (32mの登り)

まだ回転数が足りません。
まだ回せますね。

心拍数Zone
Image4

前回の記録更新時(影武者)の心拍Zone
Image6

Zone3が減って、Zone5に上乗せされた分、速くなったのですかね。

VirtualPartnerと勝負をしだしてからだんだん速くなってきている気がします。
何よりモチベーションが違いますね。
昨日の帰りも、疲れたからゆったりしたペースで走ろうとしたのですが、
VirtualPartnerに少し先行して走っていることに気づき、そこから頑張って家まで走り続けました。

今月は、すでに先月の合計距離を抜いています。
Image8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

なんで一生懸命お金を稼ごうとするのか?

なんで一生懸命お金を稼ごうとするのか?
その疑問について考えてみました。
一般的なことではなく、私の場合についてですが。
普通に働いて給料をもらっていれば、問題なく生活は出来るんです。
ですので、ほとんどの人は働いて給料をもらっています。
それはそれで問題ないんです。
贅沢をしなければなんとかなるんですから。
昔読んだ金持ち父さんの本に「早期リタイア」という言葉が出てきました。
株や不動産に投資して不労所得で稼げるようになって、働くのを定年よりも前にリタイアしようというものです。
でも、働くのを止めてしまったらやることがなくなって暇になるんだろうな~なんて思ったりもします。
世の中の金持ちな人とかを見てみると、働かなくても充分生活していけるでしょうに、働き続けているところをみると簡単に想像出来てしまいます。
働くことが生きがいになっているんだと。
金持ちでなくても定年を向かえてからも働いている人がいっぱいいますしね。
働いている最中は、働くことを早く止めたいという願望があり、働いていないと働きたいという願望が出て、なんだか矛盾するんです。
だったら、ぼちぼち働いて、ぼちぼち稼げばそれでいいのかななんて思ったりもします。
いっぱい稼いで早期リタイアし、以後働いていないという人はいったいどれぐらいいるんでしょうか?
早期リタイアするための明確な目的ってないですよね・・・
でも、明確な目的があったらどうでしょう?
働くことが目的ではなく、別の目的があったら?
早期リタイアする意味は充分出てくると思います。
その目的とはなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

NYダウ急反発

NY株大幅反発、ダウ終値936ドル高の9387ドル 上げ幅過去最大

【NQNニューヨーク=荒木朋】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は急伸。9営業日ぶりに大幅反発し、前週末比936ドル42セント高の 9387ドル61セントで終えた。上げ幅は過去最大。前週末以降明らかになった各国の金融市場の安定化に向けた対策を好感した買いが入った。ユーロ圏15 カ国は12日に銀行間取引の政府保証を含む行動計画を採択。米国も銀行間取引の保証を含んだ危機対策の発表が近いとの期待感などから幅広い銘柄に買いが膨 らんだ。ダウ平均は前週末までの8日続落で約2400ドル(22%)下げていたため、値ごろ感からの買い戻しも入りやすかった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は大幅に続伸。前週末比194.74ポイント高の1844.25で終えた。

来ましたね~

買い一辺倒だけで来ていただけに、救われそうです。
ここから徐々につなぎを入れていこうと目論んでいるところです。
それにしても、これで下げ止まるのかどうかはわかりませんが、なんだか予想よりも下げがきつくなかったと思います。
もう少し下げて悲惨な状態になると思ったのですが、これで終了ですかね?
それとも単なるあや戻しで終わるのか。

何はともあれ、ここで上手いことやらないとさらに痛い目にあいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

知多一 10・13 vs影武者

朝6時頃から知多一行って来ました。

Road_20081013

家から知多一をすると距離は65kmです。
先週末にとった記録があるので、コース登録し勝負してきました。

先週の記録は、
距離:65.22km
走行時間:2:24:34
平均速度:27.1km/h
平均ケイデンス:93.1rpm
消費カロリー:1670kcal

でした。

今週の記録は?
距離:65.22km
走行時間:2:18:46
平均速度:28.2km/h
平均ケイデンス:97.5rpm

でした。
影武者に1.81kmの差をつけての勝利です!

平均速度を30km/h越えを目指してるのですが、なかなか難しいですね。
どうしても最後のほうはバテテしまいますし、
平地以外のところや信号などでペースが落ちてしまいます。
前回より平均速度は1.1km/h速くなったのですが、
速度ゾーンを比較してみます。

先週
Zone1 13.0km/h 2.2%
Zone2 20.2km/h 22.9%
Zone3 29.3km/h 72.7%
Zone4 40.0km/h 2.1%

今日
Zone1 9.9km/h 1.0%
Zone2 20.8km/h 15.1%
Zone3 29.7km/h 83.1%
Zone4 38.2 km/h 0.8%

SportTracksで分析しているのですが、Zoneの速度帯を同じにしたいのですがやりかたがわかりません・・・
それでも、この結果から分かるのは29km/h以上で走行した時間帯が10%以上増えたことです。
前回よりもきつかったのでしょうか?
心拍数で比較してみます。

先週
Zone1 108 2.1%
Zone2 133 5.6%
Zone3 153 61.2%
Zone4 163 31.0%
Zone5 176 0.1%

今日
Zone1 116 1.0%
Zone2 132 7.7%
Zone3 153 45.3%
Zone4 164 45.9%
Zone5 182 0.1%

Zone4で走っている時間帯が10%以上増えました。

ということはですよ。

平均速度1.1km/h upは気持ちの問題だったということです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

変わっていく

高価な物をいくら買っても、贅沢なものをいくら食べても、
いつまでたっても満足って出来ないのですね。
実際に満足しているように思えてもそれは一時的なものに過ぎないんです。

新しい物を手に入れても古くなっていくんです。
家の壁を見て思いました。
新しい部屋に住んでも、月日が流れると汚れていきます。
ずっと変わらず新しくきれいなままということはありえません。

だったら、何故そんなものたちを手に入れようと頑張っているんでしょうか?

ふと気づいたことをとりとめもなく書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

失敗は繰り返す

よく歴史は繰り返すとは言いますが、人間は「失敗は繰り返す」ということが、はっきりと分かりました。
時が経てば、どんどん記憶も薄れていきますし、いくら気をつけていても感情に振り回されたり追い込まれたりすると、ほんのちょっとの気の緩みで失敗をしてしまうものです。

もともと失敗って起こしやすいからするんですよね。
その人の性質にその失敗は、起きやすいように出来てるんです。

それを無理やり押さえ込むことって難しいです。
一時的には出来るかもしれませんが、長い年月は無理です。

で、分かったのですが相場って値動きそのものよりも、その値動きからセンス(感じ取った)した?触から生まれる業の部分が実は大事なんじゃないでしょうか。
その業を観察していき、失敗が起きるときは、どんな業が生まれたのかというのを分かるようにならなくては、本当の意味での失敗というものは消えないんじゃないですかね。

でも、それを言葉にしてあらわすのは難しいので、なんといいますか、
繰り返し観察し、身に覚えさせるしかないんですね。
もちろん、それをすぐ思い出せるように記録しておくことは多少なりとも効果はあるのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

影武者との勝負 10・9

行きコースにて、また勝利することが出来ました!

2008/10/9

 
  タイム: 33:24
  平均速度: 28.6km/h
  平均ケイデンス: 95.4rpm
  前回との差: -1:19
  影武者との差: 勝ち!(293m差)
  消費カロリー: 399kcal
走行距離:15.95km

通勤コースの断面図です。
Image2

全く平坦ではなく、アップダウンもある程度あります。

今回気をつけたことは、信号停止や坂道頂上付近での平地への切り替わり時にダンシングしてすばやく巡航速度に戻すことです。
あとはやっぱり平均ケイデンス90以上ですかね。
ケイデンスの平均を90以上って意外ときついのですね・・・
90以上を保つことは簡単なのですが、平均となると遅くなるときも影響があるので。

それでも今回は95.4rpmという値を出せましたし、だんだん無駄がない走りが出来てきているのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

暴落

なんですかこの暴落ぶりは・・・
あっ、相場の話です。
日経952円安って・・・

日経最安値の7000円台まで、まだまだ遠いと思っていたら
この勢いですとなんかすぐ行ってしまいそうな気もします。

それにしても下げすぎですよね。
急に。

あの最安値付近のときと、今のときと、
雰囲気的に比べると前回は盛り上がっていたけど、今回は閑散とした中で
下がっていっているような気もしなくもないです。
市場参加者がだいぶ減ってしまったといいますか。

自分が積極的に関わっていないだけかもしれませんが。

企業とかは、肌で感じるところあの最安値付近のときより
全然良い感じはするのですが、
先行きはさらに悪化するのですかね~
なんとも今のところは感じ取れませんが。

でもこれだけ下げてるんですが、まだ軽い気がしているのは私だけでしょうか?

ただの気のせいかもしれませんが・・・

え?

もちろん買い捲ってますよw
嵌ってますorz

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 8日 (水)

マイボトル

 
  エコバックやマイ箸など、エコがブームで環境を考えるものが近年どんどん登場していますが
  最近気になっているのがマイボトルです。
  分かりやすくいえば水筒なのですが。
 
  エコバックやマイ箸などは、環境にやさしいかもしれませんがお財布にはそこまで影響しません。
  マイボトルを持ち歩けば、ジュース1本分のお金が節約出来るんです。
  ペットボトルも捨てなくていいのでエコにだってもちろん優しいですよね。
  ジュース1本130円とすれば年間47450円の節約です。
  大きな効果ではありませんか!
 
  昔から水筒ってあったわけなんですが、今はおしゃれなのがいっぱい登場してます。
 

保温・保冷効果のある魔法瓶タイプだったり、

THERMOS 真空断熱ケータイマグ カカオ JMK-350 CAC Kitchen THERMOS 真空断熱ケータイマグ カカオ JMK-350 CAC

販売元:THERMOS
Amazon.co.jpで詳細を確認する


  保温・保冷効果はないけど軽量で頑丈なSIGGも人気があるようです。
ラーケン クラシック ブルー 0.6L PL-31A Sports ラーケン クラシック ブルー 0.6L PL-31A

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
また、マイボトルに入れるのは水やお茶だけではなくて、
オリジナルドリンクを入れることだって出来ます。
そのレシピも公開されているんですね。


以前、自転車のボトルに入れていたこんなドリンクもあります。
ちょっとすっぱいですが・・・・
 
笑顔ドリンク

自転車用とは別に、ドリンクを持っていくマイボトルを検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

心技体

なんのことだかはっきりとは分かりませんが、心技体という言葉が頭から離れません。

人間が生きていられる時間なんて限られてます。
1日6時間程度寝るとして、8時間働いたら、残り10時間です。
その10時間でさえも、生きるために必要な雑事に追われて過ぎていってしまいます。
だから、何かをやろうとしても、あれもこれも出来ないんですよね。

ひとつのことに集中して継続した人は、その”こと”を手にすることが出来るかもしれません。
でもふたつのことをやろうとしたら、その可能性が半分になります。
3つのことだったら3分の1。
あまりにも多くのことをやろうとしたら、結局どれも中途半端で終わってしまうんです。

ですが、生きているうちに色々なことを経験したいと、手を出してしまうんです。
欲がありますから。

鍛錬を積めば成長するのが人間です。
対象によって違いますが、時間をかければかけるほど成長します。
限られた時間の中で、どこにどれだけ時間をつかったか。
これが人それぞれの個人差となるのではないでしょうか。

ある人は学者になってノーベル賞をとったり、ある人はオリンピックで金メダルを取ったり、
はたまた会社を起こして金持ちになったり、それだけ鍛錬を積んだということです。
でも、たいていの人はそんな俗世間で注目されるような人物にはならないのですが・・・
鍛錬はつらいのでそこまで出来ないんです。

それでも鍛錬を積む対象を絞ったほうが、成長する度合いが高まるのですから
絞るにこしたことはないのです。

とりあえずどれか定まらない場合は、
心技体という言葉がありますので、それを参考にしたらいいんじゃないでしょうか。
実際の意味とは違うかもしれませんが、
心と身体と能力のこの3つに大きく分類出来るんです。鍛錬できるのは。

心を鍛錬するのは、これ。
身体を鍛錬するのは、これ。
能力を鍛錬するのは、これ。
と、この”これ”の部分に何か1つ持ってこればいいんです。

そうすればバランスよく成長することができ、
先ほどの俗世間で注目される人物というところまではいかずとも、
成長しやすくなるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

日本人と仏教

仏教を勉強しているってことは、あえて周りの人には教えていません。
例えば職場なんかでは話題にも出しませんね・・・

それは、何故かといいますと、
日本人って(ひとくくりにしてはいけないとは思いますが、多くの人はってことです。)
どこか宗教というものを毛嫌いしているところがあるからです。

仏教を勉強していると言ったら
「大丈夫ですか?」とか、「怪しい」とか、
「変なのに引っかからないほうがいいよ」といった答えがほとんどだと思います。

でも、ちょっと待ってください。
あなたはお墓参りはしたことはないのですか?
お寺でお葬式に参列したことはないのですか?
初詣は?

日本人は、密接に宗教に関わっているにもかかわらず、その元となるところを全く知らないのです。
それなのにお墓参りをしたりお葬式では念仏を唱えたりするんです。
なんか変ではないですか?
風習といいますか、みんながやっているから私もやるということばかりです。

ですので、本当の仏教というものは、もちろん知らない人がほとんどですし、
怪しいとされる新興宗教となんら変わりない部類に入ってしまってるんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

久々の休日ロード

今日は、久しぶりに休日にロードに乗ってきました。
6時ごろ出発して9時ぐらいに帰ってきました。
コースは師崎までぐる~っと回るコースで、65kmほど。

Road_20081005

久しぶりに通勤以外に乗るとあってゆっくり行こうかと思いましたが、
今日はこんなことを気をつけながら走ってきました。

・ドロップハンドルを握る
・平均ケイデンス90以上

サイクリングロードを抜けた辺りから247沿いは平地が続くので30km/hで巡航しケイデンス100以上をキープしながら走りました。
ところが師崎を過ぎてからなんだか脚が重くなってきたのです。

いつも以上に回しているだけに、脚がついてこれなくなったのかな。

というわけで、食と健康の館で休憩しました。
いつものパターンなのですが・・・

そこから再びスタートするも、どうも向かい風だし、脚が重いしペースは落ちます。
25km/h~30km/hの間で一定に保てなくなってきました。

サイクリングロードに再び乗って、降りたころには超ゆっくりになってしまいました。
また、長距離乗れるように鍛え直しです・・・

走行距離:65.22km
タイム:2:24:34
平均速度:27.1km/h
消費カロリー:1680kcal
平均ケイデンス:93.1rpm (←目標達成!)

心拍
Zone5:0.1%
Zone4:31.0%
Zone3:61.2%
Zone2:5.6%
Zone1:2.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

今の私に出来ること

今の私に出来ることってなんだろう?
人はそれぞれ個性もあるし、能力も違います。
だから自分には出来ないことは、誰かに協力してもらわなければいけないんですよね。
一人ひとりには、何らかの役割があるんです。
それが、世間で注目されることでなくても、たった一人の人にでも役に立てるようなものであれば、それは充分な役目を果たしたと言えるのではないでしょうか。
そんな中、考えてみました。
今の私って何が出来るんだろう?と。
これといって人より秀でているものはありません。
いたって平凡です。
仕事はSEといっても、私よりも優れたSEは五万といます。
実際のところ、よく勤まるな~程度のレベルです。
また、相場も7年ほどやっていますが、上手というわけではありません。。。
やっと少しずつコツが掴めてきた程度です。
運動も昨年からよくするようになりましたが、ぜんぜんたいしたことありません。
仏教も最近興味がありますが、語るほどのことも出来ません。
あと、最近やっていることといえば、子供が生まれたので家にいるときは面倒をみたりしますが、補佐役程度です。
なんか、どれも中途半端ですよね。
誰かの役に立ってるのでしょうか。
自分ではいまいちよく分かりません。
あっ、そういえば今日はじめて献血しました。
少し役に立つことが出来たかもしれませんw
小さなことからコツコツと、
ですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

影武者との勝負 10・2

今日は、影武者に相当差をつけられて敗北しました。
行きなんて残り2kmぐらいあるのに、影武者はゴールしてました。
一番の敗因は、途中で気持ち悪くなったことです。
吐きそうになって、そこからスピードが出せなくなりました。

影武者のときと、何が違うのか分析しなくては・・・

今日気をつけたことは次の通りです。

1.平地は飛ばしすぎないで、一定速度を保つ。下りは休む。登りは全力。
2.下ハンドルを握って空気抵抗を少なくする
3.平均ケイデンスを90rpm目標

この中で、1.はこの走り方が消費パワーが少ないとのことでしたので試してみたのですが、
登りで飛ばしすぎて気持ち悪くなりました・・・
平均ケイデンス90rpmは、なかなか難しいですね。



距離は15.6km

2008/10/2 行き

タイム: 40:56.55
平均速度: 23.1km/h
平均ケイデンス: 68.2rpm
前回との差: +6:57
影武者との差: 負け
消費カロリー: 360kcal

2008/10/2 帰り

タイム: 37:39
平均速度: 24.7km/h
平均ケイデンス: 83.9rpm
前回との差: + 2:42
影武者との差: 負け
消費カロリー: 461kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

お金

お金ってもともとなかったんですよね。
それでも人間は生きることが出来ました。

そして、物々交換では不便だからということで生まれたのがお金です。
お金って結局は生きるための道具の中の1つに過ぎないのです。

それなのに人はいつからかお金のために生きるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

仕事が忙しい人

いつも仕事が忙しいとバタバタ・イライラしながら過ごしている人を見ると、
もう少し落ち着いたらどうですかといいたくなります。
上司といいますか、立場的にいいにくい人なので何にも言えませんが・・・

仕事が忙しいということは、一度にあれもこれもやらなくてはと思ってしまうから忙しいんです。
例えば5分間で出来る仕事なんて限られてますよね?
5分間に2つも3つもやらなくてはと考えてしまったら、それは出来るはずもないことですので、焦りも生まれます。
で、結局ミスが増えるんです。
その5分間に集中出来てないのですから。

5分間で1つの仕事だけやればいいんです。
そこで終わったら次の5分間で別の仕事をやればいいのですし、出来なければ次の5分も同じ仕事をやればいいのです。
その5分間の積み重ねで1日の就業時間があるのですし、その範囲内で出来ないようであればオーバーフローなんです。
次の日にまわせればまわせばいいんです。
また、別の人にまわせればまわせばいいんです。

要はその時その時の5分間を集中してこなしていくこと。
別の仕事のことを考えないこと。
これが出来なければミスばっかりで効率が悪いだけです。
ゆっくりと落ち着いてやったほうが、結果的には良い仕事が出来るもんです。

5分間に1つの仕事だけをやり、その仕事しか考えないのであれば、忙しいってことはありえないんです。

少し仏教的に語ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »